自己愛最幸!Happyな未来を引き寄せるために

引き寄せの法則を知り学び、実践することで日常に色んなhappyが!論より証拠で私自身の日々を不定期に更新していきます。

執着心は捨てること

time 2017/05/28

数あるサイトの中から当サイトにアクセスして頂き本当にありがとうございます!
初めましての皆様はプロフィールからどうぞ☆

このサイトでは、私の日常生活から、引き寄せの法則を実践することで、どんなことが起きているのかをお伝えしています。

もちろん、一見いい事ではないアクシデントもあります。
ただその出来事を自分の中でどう対処して、向き合うか?によってその後の展開は大きく変わります。

つまりは、負の連鎖にするのか? 断ち切るのか? 災い転じて福となるか?
パターンは様々です。

その前に、そもそも引き寄せの法則って何?
という方は、引き寄せの法則とは?からどうぞ☆

引き寄せの法則はなんとなく知ってるけど、もっと引き寄せ上手になりたいというかたは、引き寄せの法則を参考にして見て下さい☆

SNS含むフォロワーさん、応援clickして頂いている皆様には重ねて御礼申し上げます。
そして今後もよろしくお願いします(⌒∇⌒)☆

sponsored link

引き寄せの法則を感じる

今日はショート勤務dayだったので、午後からはフリータイムでした。
明日からはロング3連勤です。頑張らねばっ!
毎日あっという間に終わっちゃうんですけどね。

近くのTSUTAYAはとうとう閉店、今日は2番目に近いTSUTAYAに行って来ました。
外観が狭く、こじんまりとした感じなのでどんなかと思ったけど、意外とちゃんとしてて安心しました。
彼は知らなかったみたいですが、TSUTAYAってお店によってサービス内容が違うんですよね。
これまで利用してたところは、DVD・Blu-rayのレンタル5本で1000円だったのですが、今日行ったところでは4本で1000円でしたね。

今回それでも5本借りたので、次回のお休みまで楽しめますワクo(゚ー゚*o)(o*゚ー゚)oワク
彼はサスペンス系とか暴力的なのが好きなのですが、私は基本何でも観れるんだよね。
特に好きなのはDisneyとかのファンタジー系は大好きですけどね。
観てて楽しいのが一番かな。
泣けるのもいいけど、締めには笑いたい感じ。

笑う門には福来るってね。
これも引き寄せの言葉。

引き寄せの法則を理解していくと、今まで気づかなかったところでもこれって引き寄せだってこと発見するはずです。
成功者が語る出版本にしても、恋愛の本にしても、鏡の法則にしてもすべて引き寄せの法則を実感します。

あらゆることが、引き寄せの法則によって引き起こされるのだから当然といえば当然なのですが。
引き寄せの法則を知らずとも無意識的にいいことを引き寄せる人と逆の人がいる。
引き寄せの法則を知ってても正しくうまく活用できない人もいる。

人間頭ではわかっててもってこと沢山あるじゃない?
そこの壁をぶっ壊した人だけが、その先で新たな世界を見出せるものだと私は思うのです。

その壁は自分の小さなプライドかも知れない。
その壁は過去の経験かもしれない。

今の現状に満足して幸せならばそれでいいと思うんです。
でももし、そうじゃないって少しでも感じるならば生まれ変わる必要あると思う。


フリー写真素材・無料画像のぱくたそ

執着心を捨てよう

これまでのやり方で今の不満足な現状にいるなら、やり方変えないとね。
「嫌だ嫌だ」と言っていても何も変わらない。 嫌だって感じることを引き寄せるだけだから。

諦めが肝心な時もあるけれど、どうしても諦められないなら、1度そのことを頭の片隅にしまってみるといい。
子どもが欲しいって強く思ってるときには出来なくて、諦めたころに出来たっていう話もよく聞く話でしょう?
子どもが欲しいって思ってる時って、「子どもができない」ことに思考が向いてる時でしょう?
つまりはもうお分かりですよね?

「子どもが出来ない」ことに思考が強く向いてるということは、
「子どもが出来ない」現実を引き寄せることになる。

これは一例で、「彼氏・彼女」にしてもそう。
本当に望むことほど執着心が出てしまうけど、裏を返せば「いない、出来ない」ことに思考が向いてるってことなんですよね。

大丈夫です。真の願いはベストなタイミングで叶います。

なんとかなるさ

このくらいの気持ちで人生いいと思います(笑)
どうにもならないこともあるわけじゃないですか。
そんなときは「なんとかなるさ」で乗り切りましょう!

今日も最後まで読んで下さりありがとうございます☆

公式ラインからもコメントやリクエスト受け付けてます♪

☆ランキングに参加してます。応援crickして頂けると励みになります☆(1日1回有効)

☆この記事がいいねって感じた方、気に入った方はポチっとして下さるとうれしいです(⌒∇⌒)


にほんブログ村

sponsored link

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ポジティブ心理学



sponsored link

おススメの一冊