思い立ったら紙に書き出そう!

引き寄せの法則

数あるサイトの中から当サイトにアクセスして頂き本当にありがとうございます!
初めましての皆様はプロフィールからどうぞ☆

このサイトでは、私の日常生活から、引き寄せの法則を実践することで、どんなことが起きているのかをお伝えしています。

もちろん、一見いい事ではないアクシデントもあります。
ただその出来事を自分の中でどう対処して、向き合うか?によってその後の展開は大きく変わります。

つまりは、負の連鎖にするのか? 断ち切るのか? 災い転じて福となるか?
パターンは様々です。

その前に、そもそも引き寄せの法則って何?
という方は、引き寄せの法則とは?からどうぞ☆

引き寄せの法則はなんとなく知ってるけど、もっと引き寄せ上手になりたいというかたは、引き寄せの法則豆知識を参考にして見て下さい☆

SNS含むフォロワーさん、応援clickして頂いている皆様には重ねて御礼申し上げます。
そして今後もよろしくお願いします(⌒∇⌒)☆

紙に書き出す癖をつけよう

デジタル化の進化に伴い、アナログな紙に書く動作機会は減少傾向にあると思いますが、
それでも紙に書くというアナログ動作は、潜在意識への刷り込みには大変有効な事には変わりありません。 漢字も書くことで記憶に残りやすいのと同じです。

紙に書き出した後に、何度も見返すことで潜在意識への刷り込みはより確実に行われていきます。

私が今年2021年、モレスキンノートに書き出した目標にやりたい事とか書き込んだのですが、
その中に、会いたい人に会いたい事も書いたんですね。

8月都内の知人にも何年かぶりに会うことが出来たし、
地元青森への帰省も4年ぶりくらいに叶いました。

昨日は、長女との再会も果たしました♪

パーソナリティ障害、パニック障害もあり言動に色々問題の多い長女。
障害による部分と、人間性の問題との狭間で、なかなか理解されにくい部分もあるけれど、
私は、ありのままの娘を受け入れ、これからもかわいい娘に変わりないと思っています。

年内に叶えたいけど道筋が見えていない目標もありますが、
なんとかして、現実化させたいと思っています。

どうやって目標を達成するかの道筋は見えなくても大丈夫!

思い立ったら、まず書き出してしまいましょう。
そして、何度もそれを見る。
目立つ場所に貼り付けるのもいいでしょう。

ちなみに歌手の青山テルマさんも、ブレイク前は壁に貼り付けてたそうですよ。
そして、見事にブレイクして、一躍有名になりましたよね。

とにかく書き出すんです!
潜在意識に刷り込み完了したなら、あとは流れに身を任せるだけ!
どうしたらいいのかの道筋がその時点ではわからなくても、
自然とその道筋が見える現実が、チャンスが現れるものなんです。

本気で望むことは、簡単には諦められないものです。
それは信念に変わります。

信念は最強です。
無から有を生むのも。
不可能を可能にするのも信念の力です。

これは特別な人だけが使える能力ではなくて、
本来、誰もが持ってる潜在的能力なんですよね。

信念と言えるだけの強い願望を持つか持たないか?
それだけの違いです。

別にどっちでもいいやという思いが強い人は、願望を引き寄せることは難しいでしょう。

ほとんどの人が、信念と言えるだけの強い意志を持っていないのが、
引き寄せの法則をうまく活用出来ない1番の理由でしょうね。

本当にそれでいいの?


どっちでもいい。

それ本気で思っていますか?

それで納得できていますか?

自分の人生それで本当に後悔しない?

自分の人生に後悔がなく、満足だって思える人は一体どれだけいるでしょうか?

私は、まだ満足には足らないと思っています。

まだ覗いてみたい未来もあるし、やってみたい事も沢山あるからね。

どうやって叶えるのかわからない事も中にはあるけれど、
それも含め今は楽しみに日々を精一杯楽しみながら過ごしています。

人生もっと貪欲に生きたっていいんだよー!!

行きたい所行こうよ!
行った事ないところに行ってみようよ!

新しい出会いを恐れずに進んでみようよ!

未知の世界は、自分の過去の世界より広いんだよ!

あなたはどんな世界を望む?
あなたはどんな日々を送りたい?
会いたい人はいますか?
どんな人と繋がりを持っていたいですか?
何が食べたいですか?

自分の心に是非聞いてみてください。
自分と向き合う時間を今までとった事無い人ほど、
じっくり時間をかけて、向き合ってみるといいですよ。

公式ラインからもコメントやリクエスト受け付けてます♪

☆ランキングに参加してます。応援crickして頂けると励みになります☆(1日1回有効)

☆この記事がいいねって感じた方、気に入った方はポチっとして下さるとうれしいです(⌒∇⌒)


にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました