引き寄せの法則を知り学び、実践することで日常に色んなhappyが!論より証拠で私自身の日々を不定期に更新していきます。

受け取る言葉は自分で選べる

time 2021/01/15

数あるサイトの中から当サイトにアクセスして頂き本当にありがとうございます!
初めましての皆様はプロフィールからどうぞ☆

このサイトでは、私の日常生活から、引き寄せの法則を実践することで、どんなことが起きているのかをお伝えしています。

もちろん、一見いい事ではないアクシデントもあります。
ただその出来事を自分の中でどう対処して、向き合うか?によってその後の展開は大きく変わります。

つまりは、負の連鎖にするのか? 断ち切るのか? 災い転じて福となるか?
パターンは様々です。

その前に、そもそも引き寄せの法則って何?
という方は、引き寄せの法則とは?からどうぞ☆

引き寄せの法則はなんとなく知ってるけど、もっと引き寄せ上手になりたいというかたは、引き寄せの法則豆知識を参考にして見て下さい☆

SNS含むフォロワーさん、応援clickして頂いている皆様には重ねて御礼申し上げます。
そして今後もよろしくお願いします(⌒∇⌒)☆

sponsored link

受け取る言葉は自分で選べる

今日伝えたいことは、タイトルのまんまです。
最近ではSNSの普及により、匿名で顔も知らないそもそも本当に存在しているのかすら分からない相手に、心ない言葉で傷つく人が後を絶たないと話題になってますよね。

気にするなって言われても、傷はつく。
私みたいにスルー出来る人ばかりでもないでしょう。

スルー出来たとしても、瞬間嫌な気分になるのも事実です。
本当に瞬間だけど(笑)

なんでそんなことが出来るかって?
とその話の前に、今日は1つお釈迦様の有名な質問をしたいと思います。

送られてきた荷物を受け取り拒否した場合、その荷物は誰の物になるのでしょうか?

答えは送り主ですよね?

相手に話す言葉も、相手へのギフト(荷物)です。
一方的に、自分が欲しくない荷物送られてきたら貴方は受け取りますか?
しかも代引き(時間)で。

受取拒否しますよね?

言葉も同じです。
つまり、受取拒否した時点で、その言葉は相手の物です
しかも、自分で送った物です、受取拒否は出来ないおまけ付きですよ?
想像してみてください。
なんなら、リピートしてみて下さい。
それ、全部相手が自分のこと言ったのと同じですよ?
滑稽すぎるじゃないですか?

だからね、ギフトは相手が喜びそうなものを贈る。
時には、意図せず困らせてしまう贈り物もあるでしょう。
だけど、相手のことをきちんと考えた上でのギフトなら、きちんと伝わります。

今日、私が話したことをどうか忘れないでください。
言葉はギフトです。

今日も最後まで読んで下さり、ありがとうございます。

公式ラインからもコメントやリクエスト受け付けてます♪

☆ランキングに参加してます。応援crickして頂けると励みになります☆(1日1回有効)

☆この記事がいいねって感じた方、気に入った方はポチっとして下さるとうれしいです(⌒∇⌒)


にほんブログ村

sponsored link

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ポジティブ心理学



sponsored link

おススメの一冊