自己愛最幸!Happyな未来を引き寄せるために

引き寄せの法則を知り学び、実践することで日常に色んなhappyが!論より証拠で私自身の日々を不定期に更新していきます。

数あるサイトの中から当サイトにアクセスして頂き本当にありがとうございます!
初めましての皆様はプロフィールからどうぞ☆

このサイトでは、私の日常生活から、引き寄せの法則を実践することで、どんなことが起きているのかをお伝えしています。

もちろん、一見いい事ではないアクシデントもあります。
ただその出来事を自分の中でどう対処して、向き合うか?によってその後の展開は大きく変わります。

つまりは、負の連鎖にするのか? 断ち切るのか? 災い転じて福となるか?
パターンは様々です。

その前に、そもそも引き寄せの法則って何?
という方は、引き寄せの法則とは?からどうぞ☆

引き寄せの法則はなんとなく知ってるけど、もっと引き寄せ上手になりたいというかたは、引き寄せの法則を参考にして見て下さい☆

SNS含むフォロワーさん、応援clickして頂いている皆様には重ねて御礼申し上げます。
そして今後もよろしくお願いします(⌒∇⌒)☆

sponsored link

何度でも挑戦すればいい

最初に自分で決めた事だけどやっぱり違うことがしたくなったなら、それをやれば良い。
離婚だって別にバツが何回つこうと気にすることはない。

世間体?常識?
そんなの腹の足しにもなりませんよ?

子供の頃はOKで、大人になったらダメなことって実は思うほどないと私は思うんです。

ただ成長過程で、あれはダメ、これはダメって周りの大人に洗脳されてるだけなんですよね。

そうして植え付けられた善悪に苦しめられてる人が多いんですよね。

それは、植え付けた大人が悪いとかじゃなくって、
時代が変わったってだけなんですよね。

時代が変わるってことは、文明が変わるってことで、赤ちゃんから子供、大人になるのと一緒で成長の証じゃないですか。

子供の常識と大人の常識が違うように、その時の自分の価値観や感覚って変化するのが自然なことだと思いませんか?

だから、先述の通り、いくらでも気変わりしてもいいし、離婚だってしても良いと思うんです。
人の死に対しても、離婚にしても、それ以外のことでも、勝手にネガティブなイメージを持ってるだけで実はそんなことは全くないし、逆に結婚はめでたいってイメージも勝手に持ってるだけで、人によっては結婚にネガティブなイメージを持ってる人も少なからずいるわけです。

良くも悪くも、結局は人それぞれに勝手にネガティブなイメージやポジティブなイメージを持ってるだけで、
常識や世間体もそれと何ら変わらない、不確かなものなんですよ。

つまりは、自分軸でしか人は生きられない生き物なんです。
誰かのために生きるなんてあり得ない生き物なんです。

誰かのためって言ってても、結局は自分のため、自己満足のためなんですよ。

政治家だってそうです。

国民のことなんて、これっぽっちも思っちゃいませんよ。
あの手この手で、自分たちの想像を超えるやり方で、私欲を肥してますよ。
最近はそういうことも、ネットの普及で国民も気付きつつありますけどね。

でもそれが、悪いとか良いとかじゃなくて、
人間とは、そういう生き物なんだってことを自覚してほしいということです。

自分のために行動したことが、たまたま誰かの役に立つこともあります。
誰かの役に立つことで喜びを感じるのもまた人間なんですよ。

だから、何度でも、何でもチャレンジすればいい。
自分でやってみたいと思うことは本当に何でもやってみればいい。

やらなきゃ分からないことだらけなんだもん。
想像の範囲の出来事より、想定外の方が人生多いでしょ?

私だって、このブログが5年目も続けられるか分からなかったし、
YouTubeだって、ここまで反響あるとは思わなかったし、
人生の中で、バイクの免許を取ったり、運転する気になるなんて未だにビックリだし(笑)
(もうバイクは手放しちゃいましたけどね)

本当に何でもやってみないと分からないんですよ!

何でもやったもん勝ちだし、楽しんだもん勝ちだと思います。

合わなかったらやめたっていいし、新しいこと始めてもいいし、
そうして、1年後、3年後振り返った時、自分の成長・変化に築けてると思いますよ?

このブログ・動画を見て、行動に移すもよし、移さないで現状維持するもよし。
全て自由です。

自分が満足出来れば、全て良しです。

さて、あなたはどうしますか?



公式ラインからもコメントやリクエスト受け付けてます♪

友だち追加

☆ランキングに参加してます。応援crickして頂けると励みになります☆(1日1回有効)

☆この記事がいいねって感じた方、気に入った方はポチっとして下さるとうれしいです(⌒∇⌒)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村

sponsored link

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ポジティブ心理学



sponsored link

おススメの一冊