引き寄せの法則を知り学び、実践することで日常に色んなhappyが!論より証拠で私自身の日々を不定期に更新していきます。

正義という名の刃振り回していませんか?

time 2020/10/29

数あるサイトの中から当サイトにアクセスして頂き本当にありがとうございます!
初めましての皆様はプロフィールからどうぞ☆

このサイトでは、私の日常生活から、引き寄せの法則を実践することで、どんなことが起きているのかをお伝えしています。

もちろん、一見いい事ではないアクシデントもあります。
ただその出来事を自分の中でどう対処して、向き合うか?によってその後の展開は大きく変わります。

つまりは、負の連鎖にするのか? 断ち切るのか? 災い転じて福となるか?
パターンは様々です。

その前に、そもそも引き寄せの法則って何?
という方は、引き寄せの法則とは?からどうぞ☆

引き寄せの法則はなんとなく知ってるけど、もっと引き寄せ上手になりたいというかたは、引き寄せの法則豆知識を参考にして見て下さい☆

SNS含むフォロワーさん、応援clickして頂いている皆様には重ねて御礼申し上げます。
そして今後もよろしくお願いします(⌒∇⌒)☆

sponsored link

正義という名の刃振り回してませんか?

うちの旦那はモラハラです。
以前にも書いたかと思いますが…。

本人は悪気がありません。
でも、最近ネット上での誹謗中傷問題もよく聞きますよね?

私も最近、別件で誹謗中傷ではありませんが、何のかかわりもない人から、
勝手な思い込みで詐欺呼ばわりされました。

それも、海外の人からです。
2名から。

そして、共通点を見つけました。

二人とも勝手な決めつけからの行動だったということ。

おそらく過去に、ご自身または近しい方で同業の方から詐欺の体験、あるいはニュースを見聞きしたのでしょう。

そして、二人ともここで正義感から、1つの思い込みが生まれた。

その思い込みとは、同業=詐欺師 です。

人間不信になるのと同じ心境だったのでしょう。

私は、その二人を許します。
一人は、神の裁きをみたいなこと言った来てたけど(笑)

そして、二人の共通点は、
正義という名の刃を、なんの関わりのなく、詐欺行為自体しようとも思っていない私に突き刺したことに、なんの罪悪感も持たなかったこと。

勿論謝罪もありません。

自分の中で正しいと思ってること=みんなにとっても正しい

と決めつけているんです。

だから、それ以外の答えはすべて間違いだと思い込んでいるですよね。

悪いと思ってないからもちろん謝りません。

それって本当にその人のため?

最近、友達の家庭内で実際に起きた、現在進行中の話なのですが、
友達の子供が学校内の検診で、医者から暴言・暴行を受けるという事件が発生。

それも、今回だけではなく、前回の時にもあったとのこと。

周りには教員等もいたのにも関わらず。
普通に考えてあり得ないことですよね。

事件が発覚後もその医師からの謝罪はなく、自分は悪くないとの一点張り。
しかし、周りの教員たちからの証言で、明らかにその医師が悪いのは明白。

例え、どんな理由があろうとも、許される行為ではありません。

その件で、父親は裁判沙汰にすると騒いでるとのことですが、
被害にあった子供の方は、もう思い出したくもない様子。

ここで問題なのは、裁判沙汰にするっていきり立つ親の心情=こどもの望みではないという点です。

この件以外でも、正義感や良心から、やれ裁判だの、犯人捜しだの、復讐だのと騒ぎ立てる人いますけど、

勿論、被害者的にも、思いやってくれる気持ちは嬉しいんですけど、
必ずしも、同じことを望んでいるとは限らないってことなんですよね。

今回の件でいうと、医師のやったことは確かに許される行為ではありませんが、本当に、子供のことを優先に思うのならば、今1番優先すべきは、彼の罪を裁くことよりも、親としての怒りを露わにすることよりも、傷を負った子供の心のケアだと思うのです。

それに、裁判で争うという事は、嫌なことと否応なしに関わり、思い出す行為でもあるんですよね。

守るための行為が、逆に傷口に塩を塗る行為になってしまっては本末転倒です。

これもまた、正義というなの刃を振り回すのと変わりません。

ここを勘違いしてる人が、昨今多いから、誹謗中傷もまた多いのではないか?
そう感じてしまいます。

自分の中の正義=他人の正義とは限らないということを、是非気づいて欲しいものです。

本日のメッセージ

私もOK
あなたもOK
この世は千差万別・十人十色です。

久々にフルメイクな気分だった♪

公式ラインからもコメントやリクエスト受け付けてます♪

☆ランキングに参加してます。応援crickして頂けると励みになります☆(1日1回有効)

☆この記事がいいねって感じた方、気に入った方はポチっとして下さるとうれしいです(⌒∇⌒)


にほんブログ村

sponsored link

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ポジティブ心理学



sponsored link

おススメの一冊