引き寄せの法則を知り学び、実践することで日常に色んなhappyが!論より証拠で私自身の日々を不定期に更新していきます。

新たなる幕開け

time 2020/09/29

数あるサイトの中から当サイトにアクセスして頂き本当にありがとうございます!
初めましての皆様はプロフィールからどうぞ☆

このサイトでは、私の日常生活から、引き寄せの法則を実践することで、どんなことが起きているのかをお伝えしています。

もちろん、一見いい事ではないアクシデントもあります。
ただその出来事を自分の中でどう対処して、向き合うか?によってその後の展開は大きく変わります。

つまりは、負の連鎖にするのか? 断ち切るのか? 災い転じて福となるか?
パターンは様々です。

その前に、そもそも引き寄せの法則って何?
という方は、引き寄せの法則とは?からどうぞ☆

引き寄せの法則はなんとなく知ってるけど、もっと引き寄せ上手になりたいというかたは、引き寄せの法則豆知識を参考にして見て下さい☆

SNS含むフォロワーさん、応援clickして頂いている皆様には重ねて御礼申し上げます。
そして今後もよろしくお願いします(⌒∇⌒)☆

sponsored link

個人事業主改め法人化

予定では節税対策のため、来年2021年から法人化の予定だったのですが、配食事業のほか、主人がクラウドファンディング事業をやることにして、それには法人化が不可欠とのことで、2カ月早めに繰り上げ、10月から法人化決定!

2020年1月 FC加盟で配食事業開始
2020年2月 新店舗への移転

2020年6月 事務員雇用
2020年8月 配食事業でスタッフ2名雇用
これにより、私は補助役となり、今月から週休2日を実現(^^)v

収入源増加

株(投資)と一緒で、収入源も分散化したらリスク分散できるのでは?

隙間時間で今年は何冊か本を読むことが出来たので、その中で上記のような考えが生まれました。

目標達成するには、先人から学べです(^^)v

何冊か読んでいると、必ず共通点が見えてきます。

私はそれこそが共通の真実だと思うし、迷わず実行(アウトプット)すべきことだと思っています。

ということで、今回私は、メンタルカウンセラーと上級心理カウンセラーの2つの資格を取るべく只今マイペースにお勉強中でございます。

2年前にあげた、トラウマ体験談動画に寄せられるコメントを見ていて、
学生の頃から、思っていた誰かの助けになりたいという思いが決断になり、
このサイトもそんな思いから立ち上げたのですが、+@になるかなと思いようやく時間も出来たこのタイミングで始めることにしました(⌒∇⌒)

そして、もう一つは、中学時代からの私の特技、タロット占いです!
これも、折角なので本格的に改めて学びなおし、訓練してきて、そしたら不思議と友人や職場の人からの依頼が増えて、感謝されることが増えました(笑)

これも引き寄せですね。

旦那は微妙な反応だったけど、私はやると決めました(笑)
そしたら、ステラ占いサイトで採用が決まり、個人鑑定と両方やることにしました!

興味ある方は、専用公式ラインからどうぞ☆→https://lin.ee/civYX4Q
ちなみに、初回限定50%OFFクーポンもあるので、活用してくださいね☆

占いもそうなのですが、主人に言われて気が付いたのですが、YouTubeで、アドセンスの申請が出来るようになってました!

本当に皆様のおかげです!
なかなか動画アップ出来てませんが、近々、これも課題にいれて取り組んでいきたいと思っています。

私が私らしく生きる道筋が見えてきました。
支えて下さる皆様には感謝しかありません。

今後ともどうぞよろしくお願いします☆

長女交通事故

長女は交通事故起こしてしまい、以前占いに出てた塔のカードが現実化してしまったことに驚きつつも、幸いお互いケガはなく、長女の買ったばかりの車は廃車になりましたが(;^_^A

長女発話回復

9月16日
初孫ちゃんが早くも3歳になりましたぁ

その時に長女とビデオ通話が出来て、発話が戻っててホッとしました(⌒∇⌒)
まだちょっとおかしいけど…って本人は言ってたけど、
「それは元からだ(笑)」
って言ったら爆笑してました(笑)

本日のメッセージ

誰かの幸せを心から願うなら、その相手に向けてネガティブな感情エネルギーを送るべからずです。

ラインでの直接メッセージ・コメントも出来るようになりました!

☆ランキングに参加してます。応援crickして頂けると励みになります☆(1日1回有効)

☆この記事がいいねって感じた方、気に入った方はポチっとして下さるとうれしいです(⌒∇⌒)


にほんブログ村

sponsored link

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ポジティブ心理学



sponsored link

おススメの一冊