自己愛最幸!Happyな未来を引き寄せるために

引き寄せの法則を知り学び、実践することで日常に色んなhappyが!論より証拠で私自身の日々を不定期に更新していきます。

数あるサイトの中から当サイトにアクセスして頂きありがとうございます!

望むことだけ人生に招きいれる

泥棒に入られたくなければ、その心配をやめること。
例えば、近所で不審火が流行ったとしましょう、不安になり、明日は我が身と心配になる人もいるでしょう。
でもそれは、放火魔の波動と一致して、引き寄せる引き金になるのです。

すべての犯罪もそう。
今話題の米国の銃乱射もそう。
心配するなという方が難しいのはわかるが、銃乱射を不安・心配すること=銃乱射に思考が向いてる。
思考に感情が乗った時の思考の磁力は、良くも悪くも、なんとなく向けてる思考よりはるかに強いパワーを持つのです。
そしてそれは残念ながら、銃乱射をしようと思ってる人の波動と一致して事件が起こるというわけです。
不安を持っている人たちの自業自得だと言っているわけではありません。
誰だって怖いですから。

この問題は長きに渡っての課題となっています。
そして、かつてないほどに今銃規制問題が取り上げられています。
望む者が多ければ多いほど規制に優勢になりやすい。
それと同時に銃規制の奥にある不安も同時に根本にあるから、厄介です。
不安に思考を向けるのではなく、多くの人たちが銃を持たない国を、生活に安らぎを見出すことに思考を向けることが、銃規制への1番の近道となるということなのです。

ちょっと大きな問題を例にしましたが、私たちの人生でも同じことが言えるのです。
日常の嫌だなって感じることは放っておいて、気分がいい事だけに焦点をあてるようにすれば、嫌なことを招き入れることなく過ごせるようになるのです。
例え病人を見て、暗い気持ちになったとしても、自分はならないと思えばいいし、別の気分がいいことに思考を向ければ不要に病気を引き寄せることもなくなるでしょう。

つまりは望まぬことに「私はこんなことは望まない!」といくらわめいて、抵抗しても、それは結局は望まぬことに感情付きで思考を向かせていることになるので、望まぬことを自ら引き寄せていることになるということです。

思考の磁力にも強弱があって、感情が伴う思考の磁力はとても強いのです。
それが、良い感情を伴う思考であれば、いいことが引き寄せられて、
ネガティブな感情を伴う思考であれば、望まぬことが引き寄せられるということなのです。



昨日の幸せの欠片

昨日は私が住む松戸でも、桜が開花しました!

天気も良くてとっても気分が良かったので、仕事が終わって帰宅後に、近所のコンビニまで歩いて春探しをしてみました(⌒∇⌒)

待ちに待った春の訪れに感謝です
その後、主人と一緒に生そば あずま 松戸店に久々に行くことに。

私はここのお蕎麦では辛ネギ香味づけが好きで、主人も同じものを注文。


季節限定の桜花ハイボールがあり、思わず注文しちゃいました(笑)
普段は主人が飲んで、私が運転なのですが、たまにはいいでしょう(⌒∇⌒)

なんだかとっても気分がいい1日でした♪

☆ランキングに参加してます。応援crickして頂けると励みになります☆(1日1回有効)

にほんブログ村

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ポジティブ心理学



おススメの一冊