内なる声を聞くために

久々の自撮り 引き寄せLife

数あるサイトの中から当サイトにアクセスして頂きありがとうございます!
今日もゆったりとした休日を過ごしたaineです(笑)

他人の目を通して生きていませんか?

私たちが日ごろ感じるストレスの多くの一つの要因てなんだと思いますか?
こんな感じで普段考えることのない根本的ななぞの探求は、人生を歩むうえで実に多くの疑問を生んでいきます。

ここで先の質問に戻ります。
私たちは普段無意識的に他人の目で物事を捉えて、比較して感じることが実に多いです。
例えば、体型もそう。誰かと比較して太ってるだの痩せてるだの、仕事でもそう、同期はどんどん出世していくのに自分はダメだと決めつけたり、諦めたり、あの人はお金持ちだけど私は貧乏だとか色々です。

多くの人の意見が必ずしも正しいとは限らないってことを今日は知って欲しいと思うのです。

いつ何時も自分自身の感覚を大事にして欲しいのです。
無邪気なこどもの頃のように…。

あなたが望む理想の人生(暮らし)はどんなものですか?

次に不平不満は言うけれど、「じゃあどうしたいの?」って尋ねたときに「わからない」っていう方
意外と多いです。
理想もないのに不満だけは言ってるのってなんだかおかしくないですか?

それだけ、内なる自分の声をシャットアウトしてる何よりの証です。
何が嫌なのかすらわからないけど、嫌だって感覚は確かにあるという場合もあるでしょう。

もう心の中がカオス状態ですね💦

そこで1度心の整理が必要になってきます。
心の奥には内なる自分(本来の自分または魂ともいう)が存在します。
目には見えなくても確かに存在します。

でもカオス状態で心の中がぐちゃぐちゃになってると内なる自分の声をキャッチしにくくなってしまいます。
まずは、ペンと紙を用意して不満に感じることを全て書き出してみましょう。

何に対して不満を感じているのかを明確にしたら、自分が好まないことが明確になりますね。
好まないことが明確になったのなら、自分が望むことも自ずと見えてきます。

配偶者または恋人のこんなところが嫌だ。
上司のこんなところが嫌だ。
姑のこんなところが嫌だ。

きっと自分でも驚くほど沢山出てくるはずです。

次に書き出した内容を元に、どうして欲しい・こうだったらいいのにと思うことがあれば書き出してください。

配偶者または恋人に対して、もっと話を聞いて欲しい。優しくしてほしい。
上司にはもっと自分を評価してほしい。自分の価値をわかって欲しい。
姑には優しくしてほしい。理解してほしい。

これまた沢山溢れてくることでしょう。

ここで一度、して欲しいリストをよく見直してください。
これらは、内なる声からのメッセージです。

内なる声はあなたに
もっと話を聞いて欲しい。
優しくしてほしい。
あなたは自分の価値がわかってないよ。
本当の自分に気づいて理解してほしい。

そう訴えているのです。

今回は人間関係を主に例にしましたが、欲求はそれ以外にもたくさんあることに気が付くでしょう。
それらが全て叶ったとしたら?
想像してみてください。
ワクワクしてきませんか?

このワクワクする時間が長ければ長いほど、その思考の磁力はどんどん強くなって実現までの速度を早めるのです。

可能であれば毎日、15分~20分程度でいいので、静かに集中してこのワクワクタイムを堪能してみてください。
きっと、引き寄せの法則を最短で実感できることでしょう(⌒∇⌒)


フリー素材・無料写真 ぱくたそ

昨日のおもしろプチ引き寄せ体験

昨日は面白い感じでプチ引き寄せの連続で、まるで魔法使いでもなったような気分でした(笑)

昨日は遅番で11時出勤で20時までの勤務だったんです。
午後は13時~14時までお昼休憩で
14時から入浴介助に行くよう指示されて、入浴介助は誘導着替え担当と入浴介助担当とに分かれるのですが、私は入浴介助の方がいいなって願ったら、その通りになった。

その後喉が渇いたから、そろそろお茶どうぞって来ないかな?って思ってたら直後に
「遅れてすみません」って男性スタッフが持ってきてくれたし(笑)
16時までにお風呂介助から抜けて戻りたいなって思ってたら、途中で抜けて戻ってってなったし(笑)
しかも、帰宅して夕飯支度しようとしたら、主人がカレーを作ってくれてたし。
最近は多忙で、家にいても用意してくれてることなくなってきてたんだよね。

これが小さな出来事だけど、大きな出来事でこんな感じで叶うこと想像したらめっちゃ楽しいだろうなって思ったワクo(゚ー゚*o)(o*゚ー゚)oワク

きっといつか在宅ワーカーになってるはずです(笑)
めざせ!ノマド生活!(^^)v
これが私が今望む理想です!!



☆ランキングに参加してます。応援crickして頂けると励みになります☆(1日1回有効)

にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました