あなたが他人をコントロールすることは出来ないけれど影響を与えることは出来る

ぱくたそ 引き寄せLife

数あるサイトの中から当サイトにアクセスして頂きありがとうございます。
初めましての方も多いことでしょう。
でも、無意識に求めるものがあってここにたどり着いた。
これもまた引き寄せの法則です。
「求めよ。さらば与えられん。」です。

欲求が生まれてこそ、与えられるものがあるのです。

フリー素材・無料写真 ぱくたそ

人間関係で悩むこと多くないですか?

夫婦問題、親子関係は特に身近な問題でしょう。
私は今3度目の結婚生活を送っていますが、3度目にしてひしひしと感じることがあるのです。
1度目の結婚も2度目の結婚も私の思考が望まぬことを心配してた結果だったなぁって。
不安が心を覆った時、私はすぐに別の望むべきことを考えるべきだったんだなぁって。
別に過去を悔いてるわけではないんですよ。
むしろ教訓になってるんです。

結婚生活において、意見や価値観の違いって多少なり必ずあるじゃなですか?
それが原因で喧嘩になったり、イラっとしたり。
私の場合は喧嘩がめんどくさくて、その態度が気に入らずに余計に苛立たせるパターンがほとんどなんですけど、そんなときは一端別の部屋に行くとか、主人が外に出かけるかして放れます。

その方がクールダウンが早いですから。

望むことにフォーカスする

ただ一つだけ私が今回の結婚生活で決めてることは、出来るだけ動じないということです。
イラっとした感情は主人に聞こえないように吐き出します。
心の中でおさまらないときは独り言として吐き出してます(笑)

そして、気持ちを切り替えて、主人のことは放っておいて、自分の望むことに気持ちをフォーカスします。
気が付くと主人の方からご機嫌に話しかけてきます。

主人には主人の歩んできた人生論があるし、仮に間違っていたとしても、それに彼自身が気づかないと修正はできませんから。

子供も同じです。

ただここで大事なのは、間違ってるからといくら言い聞かせても分かってもらえない、伝わらないからと私まで要らぬ不安を抱かないことなんです。
不安を抱くことは、その不安を助長させて、引き寄せる元になりますからね。

ほとんどの人はここで悪循環に陥ってしまうでしょう。
これまでの私もそうでした。

引き寄せの法則なんてありえないんだということを、今の私に説き伏せようとしても無駄なのと同じです。
(もっとも引き寄せの法則がありえないことを説得できる根拠がそもそも存在しませんが…。)

だけど、間違った方に自分が行かないように、巻き込まれないようにすることはできますよね?
それが結果的に自分に関わる人たちを巻き込んで一緒に望む方向に引きあげることになるんです。

これは、実際に体験しないとなかなか実感が湧かないかも知れませんが。
でも、悪循環に陥るときのことならみなさん心当たりがあるのではないせしょうか?

そして、「ほら言わんこっちゃない。」「だから言ったのに。」
まさにそうでしょう?
望まぬことを心配した結果、その通りになった。
望まぬことを引き寄せた結果なんです。
さらには、自分まで巻き込まれるという最悪の結果。

ここで過去に戻ってやり直しが出来ないので今更過去の自分の思考を変えることは出来ないし、試すことは出来ませんが、これから起こることなら試すことが出来ます。

だから、誰かがあなたを不幸にしたり、幸せになる邪魔をすることは出来ないし、また誰かの人生をコントロールすることもできないのです。
コントロールすることは出来なくても、自分自身が変わることで影響を与えることは出来ます。
だから、まずは自分自身がいい状態でいることを最優先にするべきなのです。

☆ランキングに参加してます。応援crickして頂けると励みになります☆(1日1回有効)

にほんブログ村



コメント

タイトルとURLをコピーしました